プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
夢見る投資家 「まっちゃん」の言い訳へ ようこそ 
夢?
それはどこまでも利益を出し続けること負けないこと。 
配当金や株主優待を楽しみに長期保有のスタンスですが、株価はやっぱり上がってほしい。
株への、自分勝手な思いや言い訳をつづっていきます。が、これらブログ内での個別銘柄や投資についての考えは、個人的な主観であることをご理解ください。

https://kabunoiikwake.blog.fc2.com/

フリーエリア
全記事表示リンク

巻き線機メーカーを 見る!

2018/02/25 13:11:24 | PERSONAL VIEW | コメント:0件

・・つづき・・
SuicaやナナコやWAONなどのフェリカカード
その構造は 
カードに仕込まれたコイル状のアンテナとICチップ。
コイル状のアンテナって不思議

こんな需要に対応する巻き線機
巻き線機自体は字のごとく
モーターのコイルを巻く機械です。

巻き線機を作る機械

ICカードの巻き線機を作っていると聞いたのが
日特エンジニアリング(6145)

巻き線機業界では
日特エンジニアリング(6145)と小田原エンジニアリング(6149)が有名です。

どちらも、訳わからないのが
どちらも
「最大手」や
「国内首位、世界でも二位」
といった表現されていること。

どっちやねん。

えっと

日特エンジニアリング(6145)はコイル用自動巻線機最大手

小田原エンジニアリング(6149)はモーター用自動巻線機で国内首位
とあります。

モーターとコイルの違いが いまいち・・

・・だって 
モーターってコイルと磁石からなってるから
モーター用=コイルって事じゃないの?

モーターのコイルっていうじゃん

??え?

ちょっと知識がある人ならこんなこと疑問にも思わないのかもしれないけど、
オレは知らん!

日特エンジニアリングのHP で製品例をググると
コイルの種類
リレー・ソレイド・イグニッション・インバータートランス・インジェクター・ピックアップ・PMステッピング・電源トランス・ボビンレス・エッジワイズ・IHコイル・アマチュア・4極ファンモーター・DCブラシレスインナー・DCブラシレスアウター・ジェネレーター・インサータータイプ・チップコイル・
と紹介

リレーとIHコイルぐらいしかわからないけど・・

リレーも以前はぐるぐると電線が巻いたコイル状のものが見える部品だったけど
最近は小さな黒い四角い部品になっている。
この中に、ぐるぐるとコイルが入っているのね。

そうか、
ぐるぐる巻くことをコイル状に・・っていうから
電線がぐるぐる巻かれた形状をコイルって呼ぶのか。

コイルはインダクタと呼ばれ
イロイロな部品に使われているらしいです。
携帯電話の中にも入っています。

だから 同じ巻き線機メーカーでも
モーターに強いのが小田原エンジニアリング(6149)
コイルに強いのが日特エンジニアリング(6145)

・・つづく・・


■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■

     ■お名前.com







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する