プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
夢見る投資家 「まっちゃん」の言い訳へ ようこそ 
夢?
それはどこまでも利益を出し続けること負けないこと。 
配当金や株主優待を楽しみに長期保有のスタンスですが、株価はやっぱり上がってほしい。
株への、自分勝手な思いや言い訳をつづっていきます。が、これらブログ内での個別銘柄や投資についての考えは、個人的な主観であることをご理解ください。

https://kabunoiikwake.blog.fc2.com/

フリーエリア
全記事表示リンク

日特エンジニアリング(6145)の なぜ 売った!

2018/02/27 19:51:28 | 経験談 | コメント:0件

・・つづき・・
日特エンジニアリングと小田原エンジニアリング
巻き線機の両雄
個人的に好きなのは日特エンジニアリング

日特エンジニアリングは2017年急上昇し1000円台の株価が4000円台へ。
日特エンジニアリング(6145)
悔しいけど以前保有していた


日特エンジニアリング(6145)を買った理由

・コイルの好感と期待
・モーターの好感と期待
・財務内容

何かで紹介されてて、
ICカードのアンテナがコイル状のアンテナで
巻き線機で手掛けると
その時紹介されていたのが日特エンジニアリング
何年も前でいつ頃だったか忘れたけど
JASDAQ銘柄だから小さい会社だろうなとおもった。
ハイブリッド車が売れ始めた頃かな
巻き線機がモーターのコイルを作る機械だから
ハイブリッド車向けのモーターの需要があるのではないかなという感じで
中国で車が売れ始め
中国でハイブリッド車が売れ始めたら日特エンジニアリングはさらに需要があるだろうなという感じだった。
株価も当時600円くらいだったかな
巻き線機を調べると当時から、小田原エンジニアリングの名前が出てきてライバル社だろうなと思った。小田原エンジニアリングの方が株価が高かったし。


日特エンジニアリング(6145)を売った理由

で 
ある日600円程度をウロウロしていた株価が1000円程度だったかな。
アベノミクス前だったけど、
気が付いたら株価が上がっていた。
上がっていたから、たまには利益が欲しいと思い、
一旦売っておこうと思って売った。

と思う。

たしか。
特に日特エンジニアリングの将来が不安だったわけでもなく、
思い出すような理由もなく。・・・・

あーくやしいなー。

そして 今 思う
その頃と自動車業界も一変している。
自動車業界は
ハイブリッド車どころか電気自動車の時代到来を受け入れる時代。

イロイロな工場でイロイロな自動化も進み、
進んだのはFA。
オートメーション技術 
ロボットの時代の到来。
その動きを担うモーター。

日特エンジニアリングはモーターよりも、コイル最大手だけど。
モータ・コイルの需要を考えれば、
どうしても日特エンジニアリングは買い戻したかった銘柄。

それに足枷していたのが、以前日特エンジニアリング株を買った株価。

うう・・・悔しい・・

1000円位でも買っておけばよかった・・

の前に売らなきゃよかった。・・
・・・つづく・・

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■

     ■お名前.com






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する