FC2ブログ
プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
夢見る投資家 「まっちゃん」の言い訳へ ようこそ 
投資のスタンスは長期保有です。
投資歴は約20年、投資歴だけが長く 銘柄選定や購入の動機は結構テキトーです。
いや 適当でした。反省しています・・・
その反省と後悔 そして描いていた夢と長期保有になった経緯を残したく記録してゆきます。
また憧れの銘柄への思い、株主優待の紹介などもしてゆきたいです。
これらブログ内での個別銘柄や投資についての考えは、個人的な主観であることをご理解ください。
http://kabunoiikwake.blog.fc2.com/

フリーエリア
全記事表示リンク

キャノンのフィジコン買収は 心臓領域まっしぐら 

2018/05/14 19:50:54 | PERSONAL VIEW | コメント:0件

ハッカーさんに
キャノンの防犯カメラが狙われているようで心配

それだけ世の中に普及していると思えばいいのか
いやいや よくないよくない

キャノンは2018年3月
オランダの医療機器メーカー「Fysicon B.V. (フィジコン)」を買収しました。
フィジコンの得意分野は心機能解析のようです
特に血管走行の検査機器が高く評価されているようです。

フィジコンのホームページを見る限り
患者に対しての医療機器というよりは
画像解析用のソフト・システムを供給している会社のように思えます。

キャノンは、これからの時代
心血管疾患の罹患率が上がると考え
同社の買収へ至ったという感じでした。

キャノンが東芝から継承したメディカル部門は
CT・MRI・エコー・X線といった画像診断の医療機器
おそらくですが
東芝メディカルのMSCT(マルチスライスCT)は
細かい感覚で輪切りにしたCT画像を
編集して3Dに表現することが出来るもの。
例えば狭心症の心臓をMSCTで検査すると
心臓の表面を走行している血管のどの部分が狭窄しているか知ることが出来る。

こういった心血管解析強化のためにフィジコンが必要だったのでしょうか。

想像の域だし
既に手掛けているのかもしれない
ただ
オレが知らないだけかもしれないけど

CTやエコーを用いた画像での精密検査を行うに至るまでには
本人の訴えだけでなく
医師の判断で精密検査が必要かどうかを判断するのではないかな。

その精密検査が必要かどうかの医師の判断には
経験もあるのだろうけど
もう少し 精密じゃない検査をしているのではないかな。

それが血液検査だったり 
もっとリアルタイムで検査結果が出る心電図だったりと

そう 心電図って絶対みてると思う
心臓の異常を疑うからには
心電図をみて
狭心症疑い。
精密検査にGo ってなるのではないかな。

だったらキャノンちゃん 

心電図はいいの?

キャノンも心電計で

日本光電やフクダ電子と肩並べてくれないかな~

投資は自己判断自己責任で


【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

【初期費用無料】月額290円からの「Z.com 高速レンタルサーバー」



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する