プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
夢見る投資家 「まっちゃん」の言い訳へ ようこそ 
夢?
それはどこまでも利益を出し続けること負けないこと。 
配当金や株主優待を楽しみに長期保有のスタンスですが、株価はやっぱり上がってほしい。
株への、自分勝手な思いや言い訳をつづっていきます。が、これらブログ内での個別銘柄や投資についての考えは、個人的な主観であることをご理解ください。

https://kabunoiikwake.blog.fc2.com/

フリーエリア
全記事表示リンク

オレのメモ GaN(窒化ガリウム)基板シェアは日本勢で85%

2018/05/24 19:55:42 | 基礎知識 | コメント:0件

GaN基板の用途 

■オプトエレクトロニクス(レーザーダイオードやLED)
■電子デバイス(パワートランジスタやRF高周波デバイス)

オプトエレクトロニクスアプリケーションで、
GaNベースのレーザーダイオードとGaN-on-GaN LEDが、
バルクGaN基板市場の主流になると期待されている。

これまでは
Blu-rayセグメントとしてGaNベースのレーザーダイオードが主だったが、
Blu-rayは
映像コンテンツのディスクによる提供からストリーミング視聴へのユーザーの消費行動の変化や
、ノートPCへの光学ドライブの非搭載化が進んでおり、
Blu-ray用途の縮小が想定されている。

バルクGaN基板は自動車用照明分野などで今後の成長が期待されている。

バルクGaN基板は2016から2017にかけて年平均10%の伸びで市場拡大しており
今後も同様

まだまだ成長の余地がある分野らしい。

ノーベル物理学賞を受賞した天野氏(名古屋大学)らは、
半導体に
シリコンの代わりに窒化ガリウムを用いる技術を開発したと発表しており、
2025年までの実用化をめざすとある。
同技術はシリコン製の半導体と比べ、消費電力を抑え小型化、長寿命化に貢献できるらしい。

今のところGaN基板市場では日本企業が優位らしい

住友電気工業・三菱化学(三菱ケミカルホールディングス)・サイオクス(住友化学子会社)で85%以上のシェアをもっているらしい(2016)。

シリコンに置き換わる技術革新が起これば
信越化学やSUMCOの次に
これらの会社の伸びを期待していいのか

今後 

急拡大が期待されている分野らしいので 

とりあえず 
チェック。



よくわからないけど

気にはなる

投資は自己判断自己責任で


【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

【初期費用無料】月額290円からの「Z.com 高速レンタルサーバー」




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する