プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
夢見る投資家 「まっちゃん」の言い訳へ ようこそ 
夢?
それはどこまでも利益を出し続けること負けないこと。 
配当金や株主優待を楽しみに長期保有のスタンスですが、株価はやっぱり上がってほしい。
株への、自分勝手な思いや言い訳をつづっていきます。が、これらブログ内での個別銘柄や投資についての考えは、個人的な主観であることをご理解ください。

https://kabunoiikwake.blog.fc2.com/

フリーエリア
全記事表示リンク

聞こえた。 再生医療 の 足音 が

2018/05/25 19:50:29 | 未分類 | コメント:0件

iPS細胞からつくった心筋シートの移植に対し
厚労省部会が大筋の了承が得られたようです。

臨床研究を行っているのは大阪大学のグループ
虚血性心疾患が原因の重症心不全を対象に
心不全の治療としての研究のようです。

今回のiPS細胞を使った研究で注目されていることの一つに
取り扱う細胞数も話題に。
過去に行われたiPSでの治療
目の網膜での加齢性黄斑変性では約25万個
今回位の
心筋シートでは約1億個
になるようです。

細胞数が多いと どうなん
って おもうかもしれないけど

iPS細胞を用いて意図的に心筋細胞を作るため
心筋細胞になりきれなかったものが存在する可能性もある
そういったものが多く含まれていたりすると
移植後に腫瘍になるリスクも増すらしい。
それに加えて 取り扱う細胞数が増すことで
さらにリスクも増している。

だからリスク回避のためには
高品質なiPS細胞を作らなければならない。
そのために
高精度な培養技術が必要。

高精度な培養に必要なものとして
高水準な環境 いわば高品質な培地です。

そうそう 
富士フィルムが再生医療の未来を見据えて買収したのも培地メーカー

今回の心筋シート以外にも
iPSの研究は
様々な部位で治験研究を控えている状態。

とりあえず研究や治験でよい結果を残さないと
再生医療の未来も開けてこない
研究者にとっては成功が必須な分野
そして日本にとっても・・

国策ともされる再生医療 
官民共同でなんとかするんでしょ

そのために 高品質な培地 
ドンドン使うんでしょ
富士フィルム系の培地だって
バンバン使ってくれるんじゃないでしょうか

研究にも結果にも期待して

『果報は寝て待て』 か  

いつまで寝ればいいんだ 

2030年・・・・か・・

・・ 長っ!!・・

投資は自己判断自己責任で

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

【初期費用無料】月額290円からの「Z.com 高速レンタルサーバー」



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する