プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
夢見る投資家 「まっちゃん」の言い訳へ ようこそ 
夢?
それはどこまでも利益を出し続けること負けないこと。 
配当金や株主優待を楽しみに長期保有のスタンスですが、株価はやっぱり上がってほしい。
株への、自分勝手な思いや言い訳をつづっていきます。が、これらブログ内での個別銘柄や投資についての考えは、個人的な主観であることをご理解ください。

https://kabunoiikwake.blog.fc2.com/

フリーエリア
全記事表示リンク

メモ:「フロイント産業(6312)」 事業報告書より

2018/05/27 15:14:22 | 株式投資 | コメント:0件

「フロイント産業(6312)」 事業報告書より
2017.3.1~2018.2.28


【現況】
・・・医薬品業界は、薬価改定やジェネリック医薬品使用促進など医療費抑制策の強化や、
研究開発費の高騰と開発リスクの増大などにより、先進国を中心に
成長が鈍化しており、
新興国への市場移行やジェネリック医薬品の市場拡大が進んでいる。
こうした情勢を背景に、
ジェネリック医薬品業界からの旺盛な設備投資に支えられて、
これまで業績に寄与してきた。

しかしながら、薬価引き下げが顕在化する中で、
最近ではジェネリック医薬品業界にも設備投資抑制の動きが鮮明となってきている。・・


売上高19,8016.4%減
営業利益1,9713.4%減
経常利益1,9944.9%減
純利益1,47738.8%増




51期52期53期54期
売上高1,742419,02721,16419,801
経常利益1,2491,3942,0971,994
純利益6959611,0641,477
一株益40.3655.7461.7285.69


【対処すべき課題】
①米国・アジアでの事業強化(機械装置・化成品両面)で、より積極的な海外展開
②市場ニーズの強い新製品(連続造粒システム・錠剤印刷機)の本格的な業績への寄与
③リチウムイオン電池など新素材に係る産業用機械ビジネスへの進出
④オープンイノベーションをベースとしたサンガkとの連携強化
⑤技術交流などを通じた人材育成

【オレ目線】
現状で会社側から「これまで業績に寄与してきた・・・」的な話
ジェネリックが注目されはじめたころから
ジェネリックブームのような状態だったのでしょう
同じような効果の薬に対して
聞いたことがないような名前がずらり
って 競争は一服したのでしょうかね
それとも 取り扱う薬局だったり医師だったりと
現場がわけわかんなくなったのかな

国は
医療費抑制対策として
高齢者の医療費は抑えられるならそうしたいでしょう

これまでは 保険点数が取れるギリギリまで
飲まなくても数種類の薬を処方して経営を切り盛りしてきたクリニックもある事でしょう
しかし最近ではフレイル予防として
薬の種類が少ない方が効果的という話もあり
必要ない薬の処方は抑えられていくと思われます

だから
『③リチウムイオン電池など新素材に係る産業用機械ビジネスへの進出』
急げ!

投資は自己判断自己責任で


【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

【初期費用無料】月額290円からの「Z.com 高速レンタルサーバー」



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する