プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
夢見る投資家 「まっちゃん」の言い訳へ ようこそ 
夢?
それはどこまでも利益を出し続けること負けないこと。 
配当金や株主優待を楽しみに長期保有のスタンスですが、株価はやっぱり上がってほしい。
株への、自分勝手な思いや言い訳をつづっていきます。が、これらブログ内での個別銘柄や投資についての考えは、個人的な主観であることをご理解ください。

https://kabunoiikwake.blog.fc2.com/

フリーエリア
全記事表示リンク

ソニー の EMIミュージックパブリッシング 完全子会社化・・ だけじゃないっしょ!

2018/05/29 19:55:36 | PERSONAL VIEW | コメント:0件

先日ソニーが 
保守的な見通しとして揶揄された経営計画

それと共に よくわからない
EMIミュージックパブリッシング 完全子会社化

ソニーは既に
音楽業界の世界3大メジャーのような扱い方もされている
・ユニバーサルミュージック系
・ワーナーミュージック系
・ソニーミュージック系

EMIもこれらと肩をそろえて4強の時代があったようだが
部門別にソニーやユニバーサルに買収された経緯があるようです。

そして 買収して
ソニーが得られるのは同社が抱える楽曲の著作権。
EMI ミュージック・パブリッシングは、
クイーン、キャロル・キング、モータウンのカタログなどのクラシックや
カニエ・ウェスト、アリシア・キーズ、ドレイク、サムスミス、ピンク、ファレル・ウィリアムズ、カルヴィン・ハリス、フェティ・ワップ、ホージア、シーアなど200万を超える楽曲数の著作権を保有または管理しているとの事。

ソニーミュージック系で
オレが知っている超有名アーティスト
ビートルズやボンジョビやマイケルジャクソン

これに クイーンが加わるのか

この人たちの曲がメディアで流れるたびに

ソニーにお金が流れると考えればいいのか
 
でも 従来のソニーらしさって
こういった ものじゃなくて
世の中になかったものを作っていく企業

新たな価値を生み出す 時もあったけど

ホントは「・・時もあった」だけの会社だったのか・・

音楽会社を強化しても

見ていてハラハラドキドキ しない

長期保有に 
ハラハラドキドキは必要ないのかもしれないけど

吉田社長の経営計画を世間で保守的だとイロイロ言われるのは同感

企業のスタンスとして 

ソニーらしさ あっても いいんじゃね?

ホンダも HONDAイズムとかって奮起してるじゃん

ソニーじゃん 早くソニーらしさ帰ってこいよ

FeliCaもCMOSもあるから、安心して羽ばたけーー

こんなんじゃ ソニーらしい株価に上がんないぞーーー

投資は自己判断自己責任で


【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

【初期費用無料】月額290円からの「Z.com 高速レンタルサーバー」




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する