プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
夢見る投資家 「まっちゃん」の言い訳へ ようこそ 
夢?
それはどこまでも利益を出し続けること負けないこと。 
配当金や株主優待を楽しみに長期保有のスタンスですが、株価はやっぱり上がってほしい。
株への、自分勝手な思いや言い訳をつづっていきます。が、これらブログ内での個別銘柄や投資についての考えは、個人的な主観であることをご理解ください。

https://kabunoiikwake.blog.fc2.com/

フリーエリア
全記事表示リンク

4Gから5Gで IoTは加速する

2018/05/30 15:08:42 | PERSONAL VIEW | コメント:0件

話題のIoT 
通信技術の次のステップ
「4G」から「5G」に代わることで 
IoTの普及も加速すると見られているようです。

次世代通信規格「5G」サービスの予定としては
2019年前半に米国と韓国で
日本では
2020年を目標に導入試験が行われているそうです。

「5G」では 
最大20ギガ/秒の通信を行うことが出来、
通信の遅れもほとんど発生しない技術。
1平方キロメートル当たり100万台まで
機器を接続することが可能。

機械学習やAI・クラウドサービスなど
様々な分野を変革する技術。

5Gの普及を共に、
サイバーセキュリティ対策の重要性も増す。

日東電工(6988)は
「5G」向けにプラスチック製の光ファイバーの生産体制を2019年より整えるようです。

「5G」とテレビの「8K」が将来的に普及すると
光ファイバーの需要は増える見通しのようです。

5G用プラスチック光ファイバーとして屋内での需要増を想定
室内用とでは、
・データーセンター内でのサーバー接続
・車載機器の配線
・内視鏡用 
これらには
曲げに強く、短距離での高速通信向け であるため、
ガラス製より
プラスチック製の光ファイバーの方が使い勝手が良いらしいです。

だから なに

って感じだけど
 
5G普及後に IoTが加速するなら
IoT銘柄はまだまだ仕込むチャンスがあると思ってもいいのかな

知らんけど

5Gが予定どおりに普及するなら

2019年までに
大きく下がる機会があったら・・かな・・

もうすぐじゃん  しーらね!

投資は自己判断自己責任で


【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

【初期費用無料】月額290円からの「Z.com 高速レンタルサーバー」



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する