プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
夢見る投資家 「まっちゃん」の言い訳へ ようこそ 
夢?
それはどこまでも利益を出し続けること負けないこと。 
配当金や株主優待を楽しみに長期保有のスタンスですが、株価はやっぱり上がってほしい。
株への、自分勝手な思いや言い訳をつづっていきます。が、これらブログ内での個別銘柄や投資についての考えは、個人的な主観であることをご理解ください。

https://kabunoiikwake.blog.fc2.com/

フリーエリア
全記事表示リンク

リコー(7752) 買いなのか 大丈夫か  

2018/05/31 19:50:09 | 未分類 | コメント:0件

業績低迷中のリコー

物流子会社のリコーロジスティクスをSBSホールディングスに売却と。

リコーロジスティクス、180億円で発行済み株式数の66.9%を売却。

業績低迷中のリコー

保有していたコカ・コーラBJHの株も売却

2008年に約1700億円で買収した米国のオフィス機器販売会社、
「アイコン社」などの資産を減損し、
18年3月期決算には約1700億円の損失を計上。

2018年3月期の決算では、
売上高: 2,063,363(百万円)
営業利益:̠▲115,676(百万円)
純利益:▲135,372(百万円)
配当金合計:15円

これらは過去最大の赤字らしい。

そして今期業績予想は
売上高:2,040,000(百万円)
営業利益:̠80,000(百万円)
純利益:47,000(百万円)
配当金予想:20円

一応 黒字予想

同社は収益性の改善に取り組み、
「2023年3月期をメドに売上高原価率を55%(前期実績は61.7%)に引き下げる方針」を打ち出している
生産の一部自動化や部材調達先の見直しが中心のようだ。

今期 黒字なら 今は買い時ではないのか

株価は過去5年では1200~800でボックス
過去10年では
2008年頃は2000円近くの高値から
2012年には500円にタッチ
2012年には買いだったのかもしれないけど
今回の赤字決算でも2012年程株価が下がらないから
一時的な落ち込みとみられているのでしょうね
今はわからない。

リコーが好きなら
過去最悪の赤字という悪材料で買ってもいいけど
そこまで想いを寄せる会社じゃないし
安いのか高いのかも
どの分野でどの程度強いのか
何年か先のなってもらいたい姿も
わからないから
オレは株を買うのは見合わせるけど

リコーがこれだけ苦しむ事務機器の分野

コピー機を手掛ける他社は苦しんでいないの

オレが保有する銘柄は大丈夫なのか
が気がかり

リコーのライバルたちは大丈夫か
エプソンはいいのか

ゼロックスに買収を挑む富士フィルムや
キャノンは大丈夫か
ブラザー工業は
ローランドDGは

オレはリコーより
これらが心配
投資は自己判断自己責任で


【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

【初期費用無料】月額290円からの「Z.com 高速レンタルサーバー」



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する