FC2ブログ
プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
夢見る投資家 「まっちゃん」の言い訳へ ようこそ 
投資のスタンスは長期保有です。
投資歴は約20年、投資歴だけが長く 銘柄選定や購入の動機は結構テキトーです。
いや 適当でした。反省しています・・・
その反省と後悔 そして描いていた夢と長期保有になった経緯を残したく記録してゆきます。
また憧れの銘柄への思い、株主優待の紹介などもしてゆきたいです。
これらブログ内での個別銘柄や投資についての考えは、個人的な主観であることをご理解ください。
http://kabunoiikwake.blog.fc2.com/

フリーエリア
全記事表示リンク

メモ:「テンポスホールディングス(2751)」事業報告書より

2018/08/18 15:30:42 | 株式投資 | コメント:0件

「テンポスホールディングス(2751)」
第6期(平成29.5.1~平成30.4.30)事業報告書より

売上高:290億83百万円(5.8%増)
営業利益:20億7百万円(6.8%減)
経常利益:21億26百万円(4.7%減)
当期純利益:6億17百万円(40.5%減



『事業の経過成果』より
外食産業においては
食材価格の高騰や物流コストの上昇による原材料費の増加、
人手不足や雇用環境の改善に伴う人件費の増加、
消費者の節約志向等の影響もあり
経営環境は厳しい状況が続いている。・・・

・・・
飲食事業のあさくまサクセッションは売上・営業利益ともに前期まで右肩だがリだったものが、今期は上向く。

厨房設計施工のキッチンテクノは売上は減少だが営業利益は順調に増加。

内装工事のハマケンは平成23年に約2億円の損失で解散ののち、そのなかの事業であったWEB販売のINBISは
当時年商4,000万円程度だったが、今はテンポスドットコムとして、当期売上17億82百万円、営業利益1億25百万円へと成長を果たした。





【オレ目線】
外食産業は厳しい経営環境の中
というのか
もともと 入れ替わりの激しい業界。

新規に出店しても
5年後も
やっていられるかどうか という5年生存率が
45%程度という業界のようです

そこで
この 5年生存率を45%から90%へ引き上げようと
テンポスHDがアドバイス?
コンサルティング?
覆面調査?
よくわからないけど 何かしているのでしょうね
こういう取り組みが『ドクターテンポス』というようです

多分「あさくま」なのでしょうが
今期
直営店舗50店のうち9店舗が営業赤字。

これまでもフードビジネスプロデューサーとしての活動実績はあるのですが

・・・どの活動も中途半端であり・・・

と事業報告書に 書かれています。

新規出店も大切なお客様だけど
潰れた後
飲食店以外のお店になっちゃったら
お客にならないしね

ドクターテンポスで
息の長い商売への手助け
既存のお客さんを大切にする事

賛成ーーー

投資は自己判断自己責任でって?
それ以外なにがある!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

【初期費用無料】月額290円からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する