プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
夢見る投資家 「まっちゃん」の言い訳へ ようこそ 
夢?
それはどこまでも利益を出し続けること負けないこと。 
配当金や株主優待を楽しみに長期保有のスタンスですが、株価はやっぱり上がってほしい。
株への、自分勝手な思いや言い訳をつづっていきます。が、これらブログ内での個別銘柄や投資についての考えは、個人的な主観であることをご理解ください。

https://kabunoiikwake.blog.fc2.com/

フリーエリア
全記事表示リンク

株式投資はじめたころ 思い出した!オレ中部電力と中外鉱業の株持ってた 3 と基礎知識

2017/11/23 17:25:14 | 基礎知識 | コメント:0件

・・・つづき・・
せっかく忘れていた株の事を思い出させられる決算報告関連書類
中部電力は配当金2500円の引換券
中外鉱業は配当金 なし
同封の小冊子には 「まことに遺憾ながら配当は見送らせて・・・」
 イカンだわ そんなんイカンわ

配当金 どの会社でもくれるわけではありません。一般には利益余剰金が原資として行われます。 企業の利益を分配するものなので、利益の出ている会社ではそれなりに、赤字続きの会社では分配してくれません。
配当金が あるか ないか は会社によって違います。また、金額も違います。
うれしかったり 悲しかったり

配当金は 配当金引き換えの書類(配当金受領証)に、日付と印鑑 だったかな を記入して郵便局の貯金窓口か信託銀行で引き換えられます。馴染みの郵便局ならスルーですが、ちょっと用事で自分の住所と離れている郵便局だと身分証明書を見せろと言われたこともあります。
面倒くさいです。
昔はもっと面倒くさかったです。住所と名前も自分で記入しなければなりませんでした。ゴム印作ったろかと思ったこともあるくらい小さな枠に住所と氏名を書いてです。それに比べたら・・。
郵便局で配当金が受け取れるのには期限があります。期限を過ぎると信託銀行に行くか郵送しての手続きになります。また、誤って郵便物が届かなかった時も信託銀行に問い合わせると受け取ったかどうかを調べてくれて配当金を受け取ることができます。配当金をもらったぞという実感はありますが、いろいろ面倒なので、私個人は別の方法を選びます。

直接受け取る方法以外には、指定した銀行口座に振り込んでもらう振込方式と証券口座で受け取る比例配分方式があります。

振込方式でも 複数銘柄保有で、この配当金だけ口座に入れたいっていうこともできますが、個別銘柄を指定して振り込む場合は、手続する際に銘柄ごとの手数料を取られたような気がします。500円だったかな300円だったかな、忘れました。全部一括での振り込み方式は手数料いらなかったような・・・。 
比例配分方式を選択すると証券口座で受け取ります。NISA口座では比例配分になります。多くの証券会社がMRFに入ります。初めて証券口座を持つ人はMRF?って思うかもしれません。「MRF買付」とか書かれた文字を見ると、そんなん買ってないぞと思っちゃうからです。MRFはマーケットリザーブファンドといいます。知らない注文にビクっとしちゃいますが、ざっくり考えるとMRFは次に株を買う資金をプールしている場所というイメージです。
個人的には、郵便局へ出向いてゆく手間が省ける、振込方式か比例配分がいいと思います。多くの証券会社がコンビニATM対応していますので必要ならコンビニでお金をおろすことも可能です。私は証券口座で配当金が受け取れる比例配分が便利だと思います。
・・・・つづく・・・
【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する