FC2ブログ
プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
夢見る投資家 「まっちゃん」の言い訳へ ようこそ 
投資のスタンスは長期保有です。
投資歴は約20年、投資歴だけが長く 銘柄選定や購入の動機は結構テキトーです。
いや 適当でした。反省しています・・・
その反省と後悔 そして描いていた夢と長期保有になった経緯を残したく記録してゆきます。
また憧れの銘柄への思い、株主優待の紹介などもしてゆきたいです。
これらブログ内での個別銘柄や投資についての考えは、個人的な主観であることをご理解ください。
http://kabunoiikwake.blog.fc2.com/

フリーエリア
全記事表示リンク

ロボットの基幹部品の減速機へ 日本電産のマジアタック 

2018/09/14 19:50:24 | PERSONAL VIEW | コメント:0件

世界の産業用ロボット販売の3割を占める最大の市場へと成長した中国。

世界で生産量を伸ばすロボット
ロボットの将来像として
ロボット本体は過当競争に陥り、
大量生産による低価格で勝負が決まるといったコモディティ化が進むともいわれている。
一方
他社に真似できない技術力で付加価値が高まるのが
コントローラや精密減速機やモーターといった中核部品。

今後の生産現場に欠かせない産業用ロボット
そんなロボットの中核部品である減速機は基幹部位であるアームの関節に使われている。

『減速機』はモーターの回転をトルクに変える装置。
モーターはすごい勢いの高回転で回る
その方がモーターが安定するからのようだが
関節部分はそんなに高回転が必要ではない。
これを 歯車を使って回転数を落とし『力』へと変える部品が減速機。
アームの関節部分に組み込まれた減速機によって
作業のスピードや精度、耐久性が左右される。

特に小型の減速機はハーモニックドライブ(6324)の独壇場だった時代が長く続いてきた。
ハーモニックドライブ自体2020年度までに生産能力を現在の3倍にするという目標を掲げていますが
以前のような独壇場というわけではないようです。

中国は2015年に
中国製造業の高度化政策『中国製造2025』で
重点十大産業にロボット産業の発展推進を明記。
それ以後 着々とロボット産業が育成されているようです。
そういう背景もあり、ハーモニックドライブが圧倒的だった
精密減速機でも、リーダードライブ社という中国企業が
中国のロボットメーカーへの販売を広げているようです。

減速機に関しては
日本電産(6594)も興味を示し、
子会社の日本電産シンポを通じて
減速機分野への積極的投資を行ってゆき、
日本電産自体2020年度の売上高2兆円の目標のなかに
減速機への果敢な投資で世界シェア5割を目指すとあります。 




日本電産(6594)
株価: 16,050(9/14)
PER(会社予): 32.29倍
EPS(2019.3予): 496.99円
ROE(2018.3): 14.76%
配当金(2019.3予):100.00
株主優待  あり
 日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのね無料入館リーフレット

ハーモニック・ドライブ・システムズ(6324)
株価: 4,065(9/14)
PER(会社予): 34.03倍
EPS(2019.3予): 119.46円
ROE(2018.3): 10.42%
配当金(2019.3予): 36.00
株主優待  なし





ハーモニック・ドライブ・システムズが独壇場だった減速機が
中国企業と熾烈な戦いをしているところへ
日本電産が出てきて
激しい業界ですね

世界シェア5割を目標って
シェアトップでしょ
短期間で? マジっスか
果敢な投資でっていう事は
日本電産のお家芸M&Aでしょ

日本電産の永守氏は
株主総会で「私 失敗しないので」と言っちゃう人
ドラマ『ドクターX』を思わせるセリフで
会場は沸いたでしょうが

永守さん 

これ 

マジでしょ

投資は自己判断自己責任でって?
それ以外なにがある!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

【初期費用無料】月額290円からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する