プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
夢見る投資家 「まっちゃん」の言い訳へ ようこそ 
夢?
それはどこまでも利益を出し続けること負けないこと。 
配当金や株主優待を楽しみに長期保有のスタンスですが、株価はやっぱり上がってほしい。
株への、自分勝手な思いや言い訳をつづっていきます。が、これらブログ内での個別銘柄や投資についての考えは、個人的な主観であることをご理解ください。

https://kabunoiikwake.blog.fc2.com/

フリーエリア
全記事表示リンク

ロゼッタ(6182)言語的ハンディキャップの呪縛からの解放はゴール間近

2019/08/29 19:45:11 | 株式投資 | コメント:0件

我が国を言語的ハンディカップの呪縛から解放する」とうたい

翻訳事業を展開するロゼッタ(6182)

我が国を言語的ハンディキャップの呪縛から解放するという
ロゼッタのビジョン
どうやらゴールが見えてきたようです。

ロゼッタ目線だと思うけど。

そしてロゼッタのミッション第二章として
「人類を単純作業の苦悩的労働から解放する」というもの。

新たなミッションに向け
RPAコンサルティング合同会社を子会社化するそうです。

そして同社内の単純作業を一掃し、
事務要員をゼロにすそうです。

言語的呪縛の解放に向け
ウェアラブル通訳デバイスの開発子会社の立ち上げをするようです。

日本人が外国語を理解しやすくすることが言語的ハンディキャップという設定で、
これってロゼッタだけじゃなく
他社だけどポケトークで外国語を翻訳したり
ロゼッタのウェアラブルが普及して外国語が自由に理解できることは
まあ 言語的ハンディキャップというのだろうけども

日本人が内向きな人が多かったり
文法的にも違ったりと
外国語に抵抗持つ人が多く、
外国語がわからないことが言語的ハンディキャップなんでしょ

オレは
自分が生まれ育った日本が好きで
日本語が好き。
もちろん英語がペラペラ喋れるようになったらそれはそれでかっこいいけど
自分で話したいことを何も考えずに話したい。
そして
言語的ハンディキャップという部分は
日本語が外国でも話せるようになる部分

日本以外の多くの国では
日本語が通じない国のほうが多いと思う。

それが、海外でも、日本語を理解しようとする外国人が多くなり、
海外で日本語で外国人に話す機会が増えることが
日本人の言語的ハンディキャップからの呪縛からの解放じゃないのかな。

日本に来る外国人が話す英語を一生懸命理解しようとするじゃん。

あれの逆!

(6182)ロゼッタ
(8/28) [決算/2月]
【株 価】 3,175円
【PER(予】 -
【P B R】 25.11倍
【EPS(予】 -
【R O E】 24.45%
【配当(予】 0円
【株主優待】 なし 

投資は自己判断自己責任でって?
それ以外なにがある!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

【初期費用無料】月額290円からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する